2月24(木曜日)一気読みニュース

毎週木曜日発行!
今週10月14日(木曜日)の週間一気読みニュースをお届けします。

『増え続ける自動送信スパムメールを減らす方法とは』

オーストラリアでのスパムメールは増える一方であり、一部の人は1時間以内に最大4つの自動送信スパムメールを受け取っている。
オーストラリア競争消費者委員会(ACCC)のスキャムウォッチ部門も今年だけでSMS詐欺報告書が106%増加するなど、減速の兆しを見せていない。
では、どうやって詐欺メールから身を守ることができるのか。
以前にブロックした番号からスパムメールが送られてこない限り、テキストの受信を止めることはできないが、携帯電話でメッセージをフィルタリングして、詐欺を見つけやすくすることはできる。
iPhoneユーザーは、設定から→Messagesセクション→FilterUnknownSendersをオンにしメッセージフィルタリングを設定できる。この設定は、連絡先として保存されていない人や、正当な送信者と思えない番号のメールが、メッセージアプリ内の別のフォルダに送信される。
多くのアンドロイドユーザーはフィルター設定が自動的にオンになっている。オンになっていない場合は、「設定」→「スパム保護」→「スパム保護を有効にする」をオンで設定ができる。
この方法は役に立つが、絶対確実ではないため、予期しないメッセージを受信するときは常に懐疑的な目で見る必要がある。
オーストラリアで蔓延している一般的なスパムメールは、偽の配達通知メール。スパムメールは自動的に大量に無作為に選ばれたり、自動的に生成された数字に送られている。

マクドナルドのブレックファーストメニューが?!

いつでも食べれたブレックファーストメニューが終了するようです。終日利用できる朝食メニューの唯一のアイテムはハッシュブラウンのみ。

『2022年AFLシーズン、ビクトリア州のスタジアムは100%のキャパシティで開始予定』クファーストメニューが?!

AFLは2022年シーズン前夜、ビクトリア州のスタジアムが100%のキャパシティで運営されることを確認した。
ラウンド1では、ビクトリア州の10クラブすべてがホームステートでプレーすることになり、2017年ラウンド20以来の初めてとなる。
開幕週末のショーピースマッチは、3月16日。去年グランドファイナルを戦ったメルボルン対ウェスタン·ブルドッグスでMCGにて行われる予定。

『オープンから21年、支払い額はお客さんが決めるLentil As Anythingがメルボルンの3店舗を閉店』ックファーストメニューが?!

オープンから21年、人気ヴィーガンレストラン「Lentil As Anything」が今月末メルボルンの3店舗を閉店する。
2014年にオープンしたシドニー唯一の店舗が1月に突然閉店した後、メルボルンの店舗も閉店することになった。
セントキルダ、アボッツフォード修道院、ブランズウィックにあるレストランは、2000年にシャナカ·フェルナンドが設立して以来、飢えた人々に食べ物を提供し、ワーキングホリデーメーカーや留学生を含む地域社会に文化的な出会いの場を提供し、亡命者に職場を提供してきた。
しかし、コロナによる海外旅行者と学生の不足がレストラン閉鎖に追い打ちをかけた。
フェルナンド氏は、「バックパッカーと大学生は、当社の顧客の約70%でした。彼らは、当社の有給労働力を補うために必要な年間5000人のボランティアを構成しています。しかし、国境が閉鎖されるにつれて、私たちの数は大幅に減少しました。 ロックダウン中、私たちはまだ約10万食の無料食事を提供していましたが、今は収入が支出のコストを満たしていない状況にあります。私たちはできるだけ長く耐えようと努力したが、今はそれを維持することができない」と述べている。

『人気ジェラートショップ Piccolina Gelatoにて新しいプロジェクト開催』

ビクトリア州の最高シェフ8人が8週間にわたりPiccolinaと共同で3つのスペシャルフレーバーを作り、7日間だけ食べることが出来るイベントが始まった。
今週はIdesのPeter Gunnシェフによるピーナッツバタージェラート、ヨーグルト&ハニージェラートとラミントンジェラートの3種類。
スペシャルジェラートはPiccolina全6店舗のCollingwood、Richmond、Hawthorn、St.Kilda、DegravesStreet、HardwareLaneにて発売、価格はすべて8.5ドル。

『2年ぶりに国境がオープン』

オーストラリアの国境が、ほぼ2年ぶりに外国人観光客に開放され、この再開はオーストラリアのCOVID-19回復計画にとって重要な節目となるもので、これまでの入国者は、主に市民や永住者、そして最近では留学生に限定されていた。

『メルボルン・マネープログラム3回目開始!』

オーストラリアの国境が、ほぼ2年ぶりに外国人観光客に開放され、この再開はオーストラリアのC

ビクトリア州政府は、COVID-19のオミクロンの変種をきっかけに、ホスピタリティなどの分野を活性化させる新たな試みの一環として、1億ドル相当の飲食・旅行券を地元住民や旅行者に配る予定だ。
マーティン・パクラ観光相は月曜日に、メルボルン・マネー・プログラムの3回目、そしてこれまでで最大規模となる1千万ドルのバウチャー(それぞれ最大125ドルのリベートを提供)が配布されることを明らかにした。
これまでのメルボルン・マネーと同様、月曜日から木曜日まで、市内のカフェ、バー、レストランでバウチャーを使い、請求額の一部を払い戻すことができる。Pakula氏は、メルボルンマネーのバウチャーブーストは、おそらく3月7日またはその近くに、数週間後に開始されると述べた。
さらに3,000万ドルは、メルボルンの境界を越え、州の地方にまたがる食品とワインのリベートに充てられる予定である。

メルボルンでのイベント

今週末は例年行われている日本商工会議所によるイベント『メルボルンなつまつり2022』今回も残念ながらバーチャルオンラインでのイベントになりますが、開催日は2月27日(日)午後1時より4時までウェブサイトにてライブ中継形式で行われる。

当日のイベントのプログラムは和太鼓や、メルボルン日本人学校によるパフォーマンスやバイリンガル小学校のハンティングデール小学校などのパフォーマンスなど内容は盛り沢山。そして見逃してはいけないのが、こちら!ラッフルチケットです。100個近くの商品が用意されています!豪華な商品がたくさん!一位はなんと日本への飛行機チケット!ウェブサイトより購入可能です。


今週のお天気

来週火曜日11月2日はメルボルンカップで祝日もある今週。
かなりの暑い日にもあるので、どうぞお気をつけください。


\コロナ情報はこちら!/

▼公式LINEアカウントにて各種情報を受け取れます。
 キーワードをメッセージでご送信ください。

新型コロナ情報は『コロナ情報』
ビクトリア州からのアナウンスは『号外』
お仕事探しは『求人』

今週も素敵な一週間でありますように。


Likes:
0 0
Views:
9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。