• Mel Gurashi

5月13日(木)発行今週の一気読みニュース




◎Southbankで起きた悲劇。あの交差点は気をつけて!

https://www.abc.net.au/news/2021-05-08/truck-driver-charged-over-southbank-crash-appears-in-court/100126038

先週木曜日、午後7時頃にSouthbankで起きた交通事故。トラックが歩行者通路に突っ込み、運転手はそのまま逃走。トラックの運転手はその後逮捕されましたが、歩行者5名が負傷、うち2人は重傷だそうです。被害者は20代~30代。夜7時という時間帯はいつだれが犠牲になってもおかしくありません。

City RoadとPower Street の交差点は特に危ないので、Southbankに行く際や周囲にお住まいの方はお気を付けください。



◎ホスピタリティー&観光業において、学生ビザでの就労時間制限が無くなる予定

https://www.sbs.com.au/news/international-students-will-no-longer-face-a-cap-on-working-hours-for-hospitality-and-tourism-jobs

今まで労働時間が2週間に40時間までという制限があった学生ビザ。現在人が不足しているホスピタリティーと観光業に限り、その労働時間制限が無くなることを発表。さらにテンポラリービザ所有者がホスピタリティー&観光業界で就労している場合、12か月間サブクラス408 COVID-19 Pandemic Event Visaにアクセスすることも可能になるようです。

詳しくはこちらをご覧ください↓


◎コロナ陽性者で不安がよぎるVIC州

https://www.abc.net.au/news/2021-05-11/victoria-covid-19-case-man-north-of-melbourne/100131038

インドから戻った30代男性が、SA州でのホテル隔離を終えてメルボルン北部のWollertに帰宅。その4日後に症状が出たため検査したところ、結果が陽性となりました。DNA検査によると、隔離ホテルで確認されているタイプと一致。政府は緊急にコンタクトトレーシングを行い、接触者にはテキストメッセージで検査に行くよう促しています。

Epping, Altona North, そしてCBDやいくつかの路線もexposure sitesに入っています。以下のサイトでご確認ください↓

https://www.coronavirus.vic.gov.au/exposure-sites


◎2021年Federal budgetが発表

昨年10月の発表では、2021年末までには国境をオープンしたいという意向でしたが、現在の他国の状況から、2022年半ばまでは国境閉鎖を保つことを発表。

https://www.abc.net.au/news/2021-05-11/federal-budget-2021-winners-and-losers/13328556?nw=0

『どのインダストリーに、具体的にどんなサポートが回るか』も、こちらのサイトにわかりやすくまとめて書かれています。




だんだん寒くなっているメルボルンですが、コロナ感染者の新規感染者はゼロになっていますが、まだまだ安心はできない状況でもあります。

QR コードチェックインなども忘れがちになっていますが、きちんとしていく必要がありそうです。


める暮らしでは一気読みニュースの他に下記のようなめる暮らしオリジナルの特集を

お届けしています。


メルボルンで活躍する人に動画でインタビュー『めるBITO』

メルボルンの日本を感じれるお店特集 『める暮らしお店紹介』







24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示